FC2ブログ
リスニングゼロからのやり直し英語
英語が“聞こえなかった”人間が独学・短期間で克服。TOEIC初受験750取得しました。その勉強法や教材を中心に、色々と。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文法についてその1
2005年08月30日 (火) 20:27 | 編集
・一通りやっていること
・苦手意識がないこと

が重要だと思います。
TOEICのリーディングのスコアが低くても関係ありません。
(TOEICのリーディングセクションには、純粋な文法問題は多くありません。語彙や語法問題が多い。)

苦手意識がある項目があると、ダメだと思います。
“一通り”理解していると自分で思えること。
そこまではもっていかないと、色々な他の勉強をしている間も、どっかに不安がつきまとうのではないでしょうか・・・?

例えば単語集やるにも今どきのはみんな例文付きですが、そこで出くわす文法事項に対しても
「あ、アレか」と反応するのと
「うわーアレだ~」と反応するのでは・・・違いますね。
「何コレ?」という反応は論外ですが。(笑)


文法を一通り理解することは、英語力の「核」をつくると思います。
(ひとこと英会話だけ出来ればいいなら、そんなのもちろん必要ないと思いますけどね。)

その2に続きます。
スポンサーサイト
勉強法-はじめに
2005年08月29日 (月) 20:03 | 編集
ここしばらくだいぶ逸れてた感がありますが、いったんブログ立ち上げ時の初心にかえろうかと思います。
リスニング力ゼロ状態からなんとか聞こえるようになり、TOEIC750取れるようになった私の勉強法について、まとめて書こうかなと。

TOEIC730超えは、英語のプロを目指すわけではない一般の方で、英語をツールとして(ある程度)使える事を示したい方にとっては一つの指標かと思います。
実際“使える”というレベルはスコア860以上の「レベルA」からだろうなと私も感じますが、730あれば殆どの日系企業では普通の昇進において引っかかりません。
TOEIC満点近い方のサイトやブログもたくさんある中であえて私が書こうと思うのは、そんなところに需要もあるんじゃないかなっと思うからです。
(ないかな?(^_^; ニッチかな? でも900以上を目指す人より、とりあえず730あたりが欲しい人の方がはるかに多いですよね。)

応援お願いします!
英語学習 ランキング ←現在41位
語学・英会話ランキング  ←現在97位
meromeroその3
2005年08月27日 (土) 18:11 | 編集
mero2.pngとーいっくんもとうとうおっきくなっちまいました。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!
かわいくねー!







・・・ってこともないか。(親バカ)
ハートで感じる英文法
2005年08月27日 (土) 17:32 | 編集
「3か月トピック英会話」というNHK教育テレビの番組です。
7~9月が、(あの)大西泰斗先生の「ハートで感じる英文法」だそうです。

・・・今更ですみません。(^_^;
今週、初めて見ました。(KIKKAさんのブログで知って。)


今週のお題は助動詞 must、can、may でした。

must は(内から来る)圧力
have to は(外部から来る)圧力

上司に言われて髪を切る時は
 I have to cut my hair.
伸びすぎてうざい時は
 I must cut my hair.

・・・だったかな?例文。(※)
私はすっかり逆かなと。(鴻上さんと同じ。)
しかしネイティブに路上インタビューすると皆両者の違いをはっきりと認識していたのは、正直驚きました。

う~ん。今までの放送も全部見たい!(^_^;


※ジーニアス英和辞典によると、
have one's hair cut:散髪する
≪get [have] a haircut が普通。略式で、自分で刈らなくても
cut my hair が使える≫
とあります。

ちなみにForest見たら105ページに、
have to は
「規則や周囲の状況などから、そうしなければならないことを表すことが多い」
とだけは、ちゃんと出てました。


しかし大西さん、「訳なんてどうでもいいんです」と、番組中言い切ってましたねー。(笑)
私の受験時代の恩師、宮崎尊先生(って会った事ないですが(^_^;)を彷彿とさせます。(宮崎さんも、単語の持つ「イメージ」やネイティブの感覚を重視する方でした。)
今日発売の激安mp3プレーヤー
2005年08月26日 (金) 19:51 | 編集
液晶付きで本体重量25gのポータブルオーディオプレーヤー「mp3 walker」が、256MBモデルで5,980円(税込)という激安定価で本日発売だそうです。
128MBモデルはなんと3,980円(税込)。

ノバック デジタルオーディオプレイヤー mp3 walker 256MBモデル [MP-302]
B000AW8XSE
ノバック 2005-08-26
売り上げランキング : 1,034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内蔵マイクによるボイスレコーディング、USBは2.0、単四アルカリ電池で再生15時間、ファームウェア・アップグレード対応と、基本性能は悪くない。
語学学習者として注目なのは、区間リピートスピードコントロール(16段階)が可能な点でしょう。
例えばNHKラジオ講座だったら、ビニェットやダイアローグだけ繰り返し聞いて、慣れたら高速再生で耳を鍛える・・・といった学習も可能。

普段衝動買いをしない私でも、この性能でここまで安いと評判も聞かないうちに買ってしまってもいいかな~って気になります。・・・でも安物買いの銭失いは避けたいので、やっぱり実際使った人のレビューを目にしてからかな。(^_^;
こういうものは、スペックだけでは判りませんからね~。
良い評判を期待。

MP-301 mp3 walker/128MB
B000AXQ7AO
ノバック 2005-08-26
売り上げランキング : 1,068
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑こちらは128MBモデル。
安くて、試しに買ってみるにもいいのですが、256MBモデルをお薦めします。
NHKラジオだけ入れるなら十分かも知れませんが、音楽CD2枚入るか入らないかの容量は、物足りなくなる可能性大かと。

ノバック、曲線フォルム採用MP3/WMAプレーヤー AV Watch
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050812/novac.htm

ランキングサイトに投票(参考になりましたら、クリックお願いします)
meromeroその2
2005年08月26日 (金) 19:30 | 編集
kazu.pngとーいっくんに、新しい友達が増えました。

ヒアリングのトレーニング様のKazuくんです。
まだ赤ちゃんですね~。
他の二人がどっちもおっきくなっちまってたので、丁度良かったです。
しかも、また青メロ!(笑)

ヒアリングのトレーニング様はe-ラーニングソフトを紹介されていて、TOEICのジュニア版といえるTOEIC Bridgeの問題を動画ファイルにしてUPされています。気軽に耳試し出来ますよ!



NHKラジオ英会話その後
2005年08月21日 (日) 10:30 | 編集
NHKラジオ英会話」って記事で書いた方法で、パソコンで録音してます。
使用ソフトは、melocotonさんコメントで教えてくれた「超録」フリーウェア版。すごくいいです。
設定はネットで調べながら試行錯誤した結果、下のあたりが音質を損なわない下限のようです。

「入力形式」は【22,050Hz / ステレオ / 16bit】
「ファイル形式」は【MP3】
「音質」は【56kbps / 32.0kHz / Stereo】

これで15分間録音して、ファイルサイズはほぼ6MB。
※AMなんでモノラル録音でいいんですが、それはどうもうまくいきませんでした。
モノラルだとファイルサイズが半分になるはずらしいんですけどね。いくつかソフト試してみましたがダメでした。(「超録」はそもそもモノラルのmp3は録れないみたい?)

※他に試したソフト
RadioRecorder ・・・非常にシンプルで簡単です。ただし設定は殆どいじれません。
ロック音MT ・・・多機能で様々な設定をいじれますが、その分かなり難しいです。
(超録は、その間をいく感じです。)

しかしAMのパソコン録音っていうのは、やってみるとなかなか厄介でした。
いろいろ問題が出てきます。以下列挙。

・TVをつけると雑音が入る
ビジ英の放送は22:45~23:00。TVが非常にいいところな可能性が高い。(今クールは電車男くらいだけど。(^_^;) まあ火木土は再放送で、さらに日曜の昼間にも再放送があるのでそのどこかで綺麗に録るしかないですね。・・・AMはほんと電波の受信環境にシビアです。

・録音しながら聞くと雑音が入る (入ったり入らなかったりする)
[ボリュームコントロール]でLine-Inの[ミュート]を解除すればPCのスピーカーから音が出るので録音しながら音声が聞けますが、そうするとなぜか雑音がのってしまう。なので録音中は聞けません。う~む。

以上が音質面。思わず毎月CD買いたくなってしまいます。
あとはミニコンポのプログラムタイマーがしょぼかったりして、TalkMaster2がやっぱり欲しくなったり・・・。

それでも、これらの問題を回避すれば結構クリアに録音できて、ちょっとした感動を覚えたりしてます。(笑)
ランキングサイトに投票(参考になりましたら、クリックお願いします)
7月のTOEIC結果来ました
2005年08月19日 (金) 23:52 | 編集
第116回TOEIC公開テスト受けてきました」で、やっちまったと書いた2度目のTOEIC。
結果が届きました。
水色の封筒を手でぴりぴりっと開けてスコアを見ると、
「アレレ?」とデジャビュ。

・・・L/R/total、全て前回と全く同じでした。(^_^;

toeic_2.jpg

いやー笑えます。全く一緒。
ここで「前回を下回らないのが目標」とコメントしましたが、こんな結果となるとは。(笑)
 Percentile Rankが前回は83.9、今回は85.4
 全体の平均スコアが前回は567.1、今回は559.9
ってことですから前回よりは多少価値が高い750ですが、そんなの殆ど意味なし。

今回パート3で失敗したとか、音響がどうのとかありましたが、まあこれが今の実力ってことなんでしょう。自分でも、これ以上のスコアは(効率よく対策するんじゃなくて)総合的英語力を上げて狙いたいって気がしてます。簡単な日常会話すら全く自信ないですからね~現状。

まあ・・・スコア落ちてなくて、良かったです。とりあえず。(^。^;
横向き画像リベンジ
2005年08月14日 (日) 17:33 | 編集
20050814173306
いけるかな?


【追記】 2005-08-15
あちこち調べて、携帯側で画像を回転してから送ればいいと、やっと判明。
QVGAサイズでちゃんと横向きになりましたが、それも機種によるみたいですね。
FC2ももう少しヘルプを詳しくしてくれるといいんですが。(こんなのFAQですよね。)

ちなみに右下の建物はロープウェイ山頂駅ですが、(山小屋ではなく)ホテルが併設されていて、日本一高い場所にあるホテルだそうです。
黒部ダム
2005年08月13日 (土) 09:15 | 編集
20050813091503
「すごい」の一言です
上高地
2005年08月13日 (土) 09:03 | 編集
20050813090308
マンガ版ナウシカの“清浄の地”を思い浮かべてしまうような風景


【追記】 2005-08-15
・・・しかし、(モブログしてみたかったとはいえ)英語には全く関係ないんでコメントくらい英語で書こうと思ったところ・・・ちょっとした文すら書けずに愕然としました。(^_^;
いくら発信側の練習全くしてないといってもねぇ・・・。ちょっと情けないです。
駒ヶ岳
2005年08月13日 (土) 08:54 | 編集
20050813085403
雲の中の千畳敷(とロープウェイ山頂駅)


【追記】 2005-08-15
FC2 BLOG トップの「新着モブログ」に、横向き画像もあったよなーとそのまま送ってみたら、初モブログ見事に失敗しました。(^_^;
まあ記念に(?)このままにしておきます。(笑)
小泉さん
2005年08月08日 (月) 21:58 | 編集
小泉さんは国民を買いかぶってると思っていた。
国民は皆、政策を理解してくれていると。
反対するのは、既得権益にしがみつく人間とその関係者だけなんだと。
国民は判っていると。(本も何冊も出してるし~)
だから説明はもう不要なんだと。

・・・実際は、(自分の回りを見ても)「郵政民営化がなぜ必要なのか?」をわかっている人はそう多くないように思える。
くだらない言葉尻をとらえて支持率が大きく上下するような、大衆ってゆうのはそんなもの。
マスコミもまた然り。
「郵政民営化なんかより、もっと大事な事がある」?
ここで郵貯・簡保を何とかしないと、お役所の無駄遣い体質が是正・改革される大きなチャンスは失われ、増税によってその場しのぎを繰り返して行く事になる。

「郵便局が減ったら困る~」なんて思ってる人は、【郵政族・財政投融資・特定郵便局・世襲】あたりをキーワードに、ちょっとくらいは勉強してって思う。
総選挙に突入するのだから、そこら辺の解説は十分なされるものとは思うけど。

・・・さっきTVで小泉さんの会見見てたら、
「法案否決→解散→政党再編(?自民党ぶっ壊し?)→総選挙(国民に信を問う)」
っていうのは想定していたシナリオだったのかなって印象受けた。
面白い。


(小泉さんが出てくるまでは政治家のやる事に全く期待が持てなかった一人の一般国民の、素人意見でした。)
いいの見つけました→郵政族議員を落選させよう
NHKラジオ英会話の講座2
2005年08月07日 (日) 20:00 | 編集
実際に、何回か放送を聞いてみた感想です。
まず、「英会話入門」。確かに、なんか楽しい。(笑) そして、テキスト無しでも何とかなりそう。
「中級」と「上級」は、聞くだけ聞いたけどやはり特に惹かれず。

で、肝心の「ビジネス英会話」。・・・さすがに、厳しめでした。(笑) NHKラジオ英語講座の中で最も難しいと言われるだけあります。
難解な単語は無いのですが、言い回しが少々複雑です。社内ミーティングレベルでそんな言い回しほんとに使うんかいなって感じ。(笑) 日本語訳を見たって、わざと難しく喋ってるんじゃないかって思うような文です。(これは、なるべく英語の構造通りに訳してるからかと思いますが。)
まあでも、これこそ「英語独特の言い回し」なのでしょう。そう思って、慣れるようにしたいです。
「音」は結構聞き取れますし、ついて行けない事はなさそうです。

・・・しかし初回は本当に、大変でした。講義の構成もわかってないし、いきなりクリスさんのコメントが延々と続いた時は、面食らいました。(^_^; あと、登場人物の名前も覚えるまでは混乱します。アシスタントの方に呼びかけたのかと、何度も勘違いしました。(笑)

「英会話入門」に戻ると、こちらは一文一文が短くて「ひとこと英会話」って感じです。
放送の流れも、【ダイアログ(ゆっくり)→語彙解説→ダイアログ→リピート練習→ダイアログ→類似ダイアログ→コマーシャルブレイク→ダイアログのQ&A→ダイアログ→類似ダイアログ】
という感じで、4回も繰り返しダイアログを流してくれます。
そんな“やさしい”講座ですが、CMの高速英語に触れるコマーシャルブレイクというコーナーもあったりして、面白い。これはめちゃくちゃ速いです。(笑) ・・・これは全部聞き取れなくても仕方ないとして。

全般的に評判通り楽しくて、心地いいです。遠山先生に「みなさん」と言われると、ついフレーズが口から出てしまう。(笑)
こちらはテキスト無しで、しばらく聞いてみます。

というわけで、レベル的には変な組み合わせかも知れませんがこの2つの講座を、「英会話入門」はリラックスして楽しく、「ビジネス英会話」は集中して、しばらく聞いてみようかと思います。
「ビジネス英会話」は、このリンク先のレビューを見ると10年とか15年とか何年も続けてる人が多い。私もこれだけでも細々とでも(モチベーションが下がっても)、ずっと続けられたらいいかもな~と思ってます。(効果的なのは確実みたいですしね。) 具体的勉強法はこれから試行錯誤です。

↓メルマガもさっそく2つ申込みました
ビジ英 & 英会話上級を120%利用するメルマガ
「ビジネス英会話」を骨までしゃぶるメルマガ
ランキングサイトに投票(クリックお願いします)
NHKラジオ英会話の講座
2005年08月05日 (金) 23:43 | 編集
前回の記事で、録音環境については整いそうです。
次は、たくさんの講座の中からどれを聞くか?です。これが問題。
今年度はラジオの英語講座だけで、8種類もあります。

NHKラジオ基礎英語1
NHKラジオ基礎英語2
NHKラジオ英会話入門
NHKラジオ英会話中級
NHKラジオ英会話上級
NHKラジオ英会話レッツスピーク
NHKラジオビジネス英会話
NHKラジオシニアのためのものしり英語塾
(↑各々読者レビューが参考になります)

まず下調べの段階で、「基礎英語1・2」と「シニアのためのものしり英語塾」は除外。(後者は、タイトルで損をしてるような気がしてなりません・・・。(^_^;)
一番に狙いをつけたのは、「英会話入門」です。「学生から大人まで」と謳っていて、レベル的にも気軽に取り組めそうなこと。講師の遠山先生がとても人気があり、面白いと評判なことも大きいです。
・・・と、そんな感じで当たりはつけたものの、実際のところそれぞれのレベルはどんなものか?全然わかりません。あとは実際にテキスト見て、放送聞いてみるしかない!ってことでまずは本屋へGO。
しかし、すでに月が変わっていた為か行った本屋はもうどこも「英会話入門」と「英会話中級」を置いてない。(^_^; ので「英会話上級」「レッツスピーク」「ビジネス英会話」をしばし立ち読み。
「英会話上級」のテキストを見た率直な感想は・・・「楽しくなさそう」でした。(^_^;
内容に興味が持てなくてはどうしようもない。
一方「ビジネス英会話」は、「面白そう」。単語も思ったよりは、難しくなさそう。
「レッツスピーク」は、音読・オーバーラッピング・シャドウイング・ディクテーションといった様々な勉強法の説明が巻頭にあるのが印象的。内容も盛りだくさんな感じで、まともに取り組めば相当力が付きそうです。(8講座の中で唯一、週6レッスンですしね。)・・・しかし、まず単純に「英語を聴く機会を増やしたい」というのがそもそもの動機だし、これだけでおなかいっぱいになりそうなので・・・却下。
というわけで、「ビジネス英会話」のテキスト買って帰りました。
※「ビジネス英会話」は、やり直し英語を始める前からその評判は目にしてましたし、知人から勧められた事もありました。そこらへんも決め手かも。

以上が、私がNHKラジオ英会話のテキストを買うまで、です。(笑)
「英会話入門」から「ビジネス英会話」まで、実際の放送を聞いた感想はまた次の記事で。

ちなみにこんな本↓も出てたんですね。
 チャレンジNHK英語講座 (2005)
 NHK出版
414932171X
CD付500円。実力判定テスト付きで、得点に応じて自分にあった英語講座がわかるそう。
・・・今が3月なら買ってたな。(笑)

4860640810NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法―Radio television
川本 佐奈恵

by G-Tools
↑これもすごく参考になりそうです。
NHKラジオ英会話
2005年08月02日 (火) 19:47 | 編集
この前ラ講のことなんて記事にしたら、NHKの方も気になり始めてしまいました。(笑)
まだまだえいご漬けによる“精聴”は続けていきますが、並行して“多聴”もそろそろ始めたいと思っていたところ。・・・何より、教材ばかりで勉強するのでなく、生の英語ももっと聴きたい!
(UDAさんもHPで勧めてるんですよね。発音をひととおりやって教科書などで基礎をやったら、なるべく早く生の英語を聴くようにって。)

そこで、映画や海外ドラマ、NHKテレビ、NHKラジオなどから、どれをやろうかと考えています。
で、まずは表題通り、NHKラジオ講座から、調べた事を覚え書きです。

やってる方も非常に多いと思われますが、安く毎日聴けるという点がやっぱりいいですね。
問題は、どうやって聞き続けるか?ということ。毎日放送時間に聞けて、それが習慣化してしまえば一番いいのかも知れませんがなかなか難しいし、自由に聞き直したりもしたくなるはず。
そこで、録音です。どう毎回ちゃんと録音するか? 以下は、思い当たった方法。

1.コンポでMDにタイマー録音
2.CDを毎月買っちゃう
3.トークマスター2を買う
4.コンポとPCをつないで、ソフトでタイマー録音

自分の場合、「記録メディアに録音」というのは今までの経験上、まず挫折間違いなし。(^_^;
ということで1は消えます。
2と3は、「安く」なくなってしまうのでとりあえずは却下。
(でも3は素晴らしいですね~。ずっと続けていけるようなら、購入も考えるかも知れません。)
結果、やるなら4かと。
購入が必要なのは、コンポとPCをつなぐオーディオケーブル1本(1000円前後)だけ。しかもMP3形式で録れるので、あとはCDに焼こうがMP3プレーヤーに入れようが、どうにでもなります。最高!

録音ソフトは、下の2つが簡単そう。
RadioRecorder
 http://red.ribbon.to/~lowlander/
Non Passport(シェアウェア¥3000)
 http://www.kit.hi-ho.ne.jp/non-passport/index.html
(特に『Non Passport』は、シェアウェアながらもNHK英会話に特化してる感じで良さそう。)

オーディオケーブルの選び方は、上の『Non Passport』のオンラインヘルプのページが詳しいかも。
うちの場合はコンポのヘッドフォン端子とPCのLINE IN端子をつなぐので「ステレオミニプラグ←→ステレオミニプラグ」で5m(抵抗なしタイプ)。

あと、2ちゃんのまとめサイトも見つけました。→パソコンでラジオを録音しよ!
参考になります。
・・・そういえば、AMのチューナーカードって無いのかなって思って調べてみたら、無いんですね! ちょっとびっくりしましたが、AMはPCのノイズに極端に弱いそうで、納得。(あれば素晴らしく便利なんですけどね。)
※かろうじてこんなの(→USB接続のAM/FMラジオチューナー「radioSHARK」)はあるらしいけど、ふつーのAMラジオはもちろん、TV/FMチューナーカードと比べたって値段高すぎですね~。
ランキングサイトに投票(クリックお願いします)
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。