FC2ブログ
リスニングゼロからのやり直し英語
英語が“聞こえなかった”人間が独学・短期間で克服。TOEIC初受験750取得しました。その勉強法や教材を中心に、色々と。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UDA式30音練習帳
2005年07月05日 (火) 18:44 | 編集
はじめに・・・で書いた、全くダメだったリスニングの突破口になった「ある教材」です。

耳が悪いんだか何なんだか知らないけど、ネイティブの発音を聞き取るなんて自分には絶対ムリ!「毎日シャワーを浴びるように英語を聞き続ければ、ある日突然わかるようになる!」とか聞いても、理系の為かそんな非論理的なやり方はどうもする気になれない・・・。

ずっとそんな風に思ってた自分が偶然出会って、目から(耳から?)ぼろぼろウロコが落ちたのがコレです。(正確には、著者のウェブサイトとDVD。当時はまだこの本は出てなかった。)
英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳
4789011755鵜田 豊

ジャパン タイムズ 2004-09
売り上げランキング : 3,106
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
著者の理論の根本は非常に明快で、「発音の仕方がわからない音は聞き取れない」ということです。うーん、単純!(笑) また、「英語にはアゴを下げながら発音する音がある」と指摘したのも、ユニークでオリジナルだと思います。確かにそれで、"curve"と "carve"も明確に聞き分けられる。(カタカナ発音だとどちらも【カぁ~ヴ】ですけどね。)

この本は売れてる為か批判も結構目にしますがその大部分は、「これをやってもネイティブ並みの発音にはなれない」といった的はずれなものか、「CDのBGMがうるさくてイヤ」などといった訳がわからないものです。あるいは他人がデキルようになるのが許せない人達か・・・。(笑)

あー、自分の学生時代にこんな本があったらなぁ。
私はコレと次に紹介する教材で、短期間でリスニング力を上げられたと思っています。

やり直し英語を始めるなら最初の1冊に。
お薦め度<★★★★★>
初受験までにやった回数<1周半> (部分的に何回も)
ランキングサイトに投票(クリックお願いします)

↓もちろんDVDもオススメ!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。