リスニングゼロからのやり直し英語
英語が“聞こえなかった”人間が独学・短期間で克服。TOEIC初受験750取得しました。その勉強法や教材を中心に、色々と。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私と英語・・・1 「とにかく聞こえない!」
2005年09月25日 (日) 18:35 | 編集
「やり直し英語を始めるまで」について、ちょっと書きます・・・。

15年前に受験英語を必死こいて勉強した者にとって、だからこそ、
“読み書き”と“会話”は、全くの別物。違う世界のものでした。

聞いてもちんぷんかんぷん。読めばわかるのに。
(みんなこの経験をするから、「受験英語は使えない」と批判されてきたんでしょうね~。)

私は大学でも得意科目という意地で英語(とついでに独語)は全て「優」を狙い、実際取りましたが、ヒアリングだけは「良」でした。(良でも奇跡的!意味不明)


「海外で生活でもしない限り、聞こえるようにはならない。」
と、どこかで思い込んでたように思います。

英会話学校行けば簡単な会話は出来るようになるだろうけど、
映画を字幕無しで見るとか、ネイティブのナチュラルスピードを聞き取るとか、そういうのは無理だろうなと。(←これは間違った思い込みではなかったか。)


学生時代にバイト代(とバイクで事故った慰謝料)で2週間ほどアメリカ旅行に行きましたが、友達数名と参加したツアー旅行だったこともあって片言以下しか喋りませんでした。(ハナから会話する気も無し。今思うともったいなかったですけどね。)

同じく学生時代、友達がせっかく貸してくれた「ドリッピー」も、結局ろくに聞かずじまい。(多分、どうせ聞こえないという思い込みで。実際友達もろくに聞いてなかった。(^_^;)



ちなみに15年前は・・・
 ・CD付きの教材なんか無い
 ・ネイティブの先生なんかいない(少なくとも公立は)
 ・インターネットもまだ無かった

最近の中高の英語の授業は、ネイティブ(ALTって言うんですか?)が週1回は参加するんですか?
実態は知りませんが、読み書き偏重からの脱却はちゃんと進んでるようですね。センターにリスニングも入るようだし。

現役の学生さん!
今は英語学習においても、昔より恵まれた環境にあるんですよ~。
(情報過多で、かえって難しい面はあるかも知れませんけどね。)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かに今は英語学習がしやすい環境になりましたね。入試にリスニングが導入されるので、大変になった部分もあるでしょうが^^;英語の音に対する勘だけでも養えないものかと、今から子供に英語を聞かせています(笑)。
2005/09/27(火) 22:42 | URL | KIKKA #gmcv/Vto[編集]
確かに大変だと思いますね。
とくに、試験制度の変わり目にちょうど当たってしまった世代・・・。
でも授業や試験勉強の方法もそれに合わせて変わっていくでしょうし、私のような(大学出ても読み書きしか出来ない)人間は確実に減るのではないかと。
(英語教育については、語れるほどの現状認識すら持っていませんけど。(^^;)

子供に英語・・・は、私もやると思います。(笑)
2005/09/27(火) 23:24 | URL | ness #dZ2c3wmQ[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。